当財団職員の新型コロナウイルス感染について(第3報)

当財団の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
当該職員は、家庭内での濃厚接触者となった為、保健所の指示により8月23日(日)にPCR検査を受け、8月25日(火)に陽性であることが確認されました。
現在は医療機関にて治療を受けており、当該職員と濃厚接触者のあった職員については、管轄保健所にて調査中です。
なお、当該職員は、本財団の受診者及び施設利用者の方とは接触がない業務を行っており、また、当該職員が業務を行う室内については直ちに消毒しましたので、全館の業務は通常通り実施いたします。
受診者の皆様ならびに関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけすることになり、深くお詫び申し上げます。
今後とも、感染予防に全力で努めてまいりますので、ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。
 
 
                  (一財)沖縄県健康づくり財団
                      理事長  金 城 忠 雄

このページのトップへ

トップページ > トピックス