各種外来

生活習慣病予防外来

生活習慣病予防外来

当財団診療所では肥満がある方(BMI25以上または内臓脂肪面積100cm²または腹囲[男性:85cm以上・女性:90cm以上])で「脂質異常症」・「高血圧症」・「糖尿病」に関する所定の検査項目に異常があった場合、「生活習慣病管理科」という保険診療制度を利用して肥満を改善しながら治療に取り組んでいます。

【生活習慣病管理料とは?】生活習慣病である「脂質異常症」、「高血圧症」、「糖尿病」を栄養指導・運動指導により改善します。生活習慣病は放っておくと、「動脈硬化」や「がん」などの様々な病気が起こりやすくなります。
自己負担額

生活習慣病管理料の各料金には「各種検査」・「診察」・「栄養指導」・「運動指導」、さらに「フィットネスジム」(またはプール)の施設利 用料がすべて含まれます。

※詳しくは受付窓口へご確認ください。

生活習慣病管理料[保険適用]
脂質異常症 3,900円(税込)
高血圧症 3,480円(税込)
糖尿病 4,220円(税込)

※上記は1ヵ月あたりの料金です。

運動指導・運動実践について

健康増進部 電話のアイコン画像 098-889-6573

メタボ予防外来

日頃はホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在メンテナンス中のため、 一部ご利用頂けません。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、 何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

禁煙外来

ニコチン依存症は病気です。効果的な治療薬の処方や専門スタッフのアドバイスを受けることができます。
まずはお気軽に始めてみませんか!?

外来診療の内容
標準的な禁煙治療のスケジュールは、12週間にわたり合計5回の通院が必要です。各種検査や診察に基づいた禁煙補助薬の処方、また、禁煙を継続するためのアドバイスを行っています。

Q.保険適応後の総治療費は?(薬の量で多少異なります)

ニコチンパッチでの治療 禁煙内服薬での治療
約15,000円(税込) 約18,000円(税込)

※保険適用には一定の条件があります。

健康増進部 電話のアイコン画像 098-889-6573

皮膚科外来

皮膚老化の予防と治療について当科では下記のことを行なうことができます。

1.皮膚老化の測定(ロボスキンアナライザー)
先ず、受診者の顔面の老化の程度を数値的に測定します。その結果、シミ(色素斑)・シワ・乾燥・・・などの項目について同年代の皮膚と比較検討し、更なる老化への予防及び治療への参考に供します。
2.皮膚病理組織の検査
必要があれば診断の確定のため、皮膚片を採取し組織の顕微鏡検査を行ないます。
3.皮膚老化予防(光老化・その他)
紫外線などの光による老化の予防方法についてアドバイスします。
4.治療
  • 1)レーザー療法(シミなどの除去)  *1照射:520円(税込)
     *1cm以内:4,120円(税込)
     *1〜2cm以内:8,240円(税込)
     *2cm以上:10,300円(税込)
  • 2)凍結療法(液体窒素による老人性色素斑、老人性症などの治療)
【皮膚の老化は自他共に認められる最も具体的な老化現象!】人は見た目に若々しくあればある程、精神的にも活力が湧いてきて、それが更に見た目に反映するということが言えましょう。これらのことを皮膚科的に研究し、受診者の皆様と情報を共有したいというのが当外来の目標です。

●診療日

月曜日 9:00〜11:00
    13:30〜16:00

 
※特に美容を目的とした場合や悪性皮膚腫瘍の場合は適当な施設をご紹介致します。

●診察代

初診料:2,500円
再診料:1,500円

 健康増進部【外来受付】 電話のアイコン画像 098-889-6476

このページのトップへ

トップページ > 健康づくり > 各種外来